人見知りする場合

犬のしつけDVD対決

人見知りする場合にはどうする?

犬のしつけDVD対決 > 犬について > 犬とのアイコンタクト > 人見知りする場合にはどうする?

人見知りする場合の対処法

ワクチン接種が終了したばかりのような子犬の頃から他の犬や他の人と接している犬は、人見知りなどもしませんし、不安や恐怖感からくる無駄吠えなども少ない傾向にあるようです。しかし、あまり他の犬や人間との接触がない場合には、人見知りする犬に成長してしまうこともあります。

特に、マンションやアパートなどでお留守番をする事が多い犬の場合には、対人スキル・対犬スキルにかけてしまうことも多く、しつけによって少しずつ改善していきたいですね。

「他の犬と一緒に遊ぶことが出来ない」

人見知りする犬の多くは、飼い主とのスキンシップには全く問題がなくても、他の犬と一緒に遊ぶということが出来ないことも多いようです。犬によっても気があうお友達を見つけることは簡単なことではないので、まずはいろいろな場所へ連れて行ったりして、犬が他のお友達を見つける機会を与えてあげるなど工夫してあげるとよいみたいですよ。犬の幼稚園などのサービスを利用するのも犬の社交性を高めるためには大きな効果があるようです。

「人間を怖がる」

犬によっては、特定のタイプの人間(例えば背の高い男性が苦手、メガネをかけている人が苦手、など)に対して恐怖心を持っている場合もあります。子犬の頃に飼い主さんが抱きながらいろいろな刺激に触れさせることで、こういった恐怖心を少しずつ克服していうのですが、犬によってはそういった経験をしていないこともあります。

人間を怖がる場合には、具体的にどんなタイプの人間を怖がるのかを特定し、少しずつその恐怖心を取り除いていくと良いでしょう。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ