犬とのアイコンタクト

犬のしつけDVD対決

犬とのアイコンタクト

犬のしつけDVD対決 > 犬について > 犬とのアイコンタクト

犬とのアイコンタクトは実はとても重要!

犬とのアイコンタクトってあまり重要ではなさそうですが、実はとても重要です。犬の名前を呼んでみてください。あなたのほうを向くかどうかは別として、きっと犬の耳はピンと立つはずです。耳がピンと立つということは、あなたが犬の名前を呼んでいることを犬がはっきりと理解している証拠。ここであなたのほうを振り向かなければ、犬が無視をしていることになります。

犬と信頼関係が築けていて、犬があなたを恐怖の対象としてみていなければ、アイコンタクトのトレーニングはそれほど難しい物ではありません。犬のアゴを持ち上げてしっかりとアイコンタクトをとる習慣をつけていれば、犬の名前を呼んだときにも振り向いてあなたとアイコンタクトをとるようになるはずです。

アイコンタクトのトレーニングをする場合には、まず、犬と向き合って座りましょう。犬と向き合うことができれば抱っこしていてもよいので、犬がおすわりをしなければいけないということはありません。

犬のアゴを持ち上げて半強制的にアイコンタクトをしたり、オヤツを自分の目線まで持ち上げて偶然のアイコンタクトを狙ったり、いろいろな方法がありますが、何回も練習しているうちに自然にアイコンタクトになれて来るようです。

トレーニング中は、名前を呼んでアイコンタクトが出来たら、オヤツを与えて褒めてあげる事も忘れずにしてくださいね。

犬が耳を下げて低姿勢で、あなたとのアイコンタクトを必死に避けようとしている場合もあるかもしれません。その場合には普段からスキンシップを取って犬に愛情を注いであげましょう。あなたに対する恐怖や不安などもやわらいであなたとのアイコンタクトも抵抗なく挑戦できるようになると思いますよ。

人見知りする場合にはどうする?

ワクチン接種が終了したばかりのような子犬の頃から他の犬や他の人と接している犬は、人見知りなどもしませんし、不安や恐怖感からくる無駄吠えなども少ない傾向にあるようです。しかし、あまり他の犬や・・・

・・・続きを読む

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ