犬のしつけは義務

犬のしつけDVD対決

犬のしつけは義務

犬のしつけDVD対決 > 犬について > 犬を飼うということ > 犬のしつけは義務

犬のしつけは飼い主の義務です!

犬をしつけることは、ペットを飼ううえで義務とも言えるでしょう。散歩をしている間に、好き勝手な行動をするようでは、他人のペットにも迷惑をかけてしまいます。犬には、きちんとしつけをするようにしましょう。

子供に何かを教えるように丁寧に、ゆっくりと行います。犬にも性格がありますし、覚えるスピードも違います。うちの子だけ覚えるのが遅いと嘆くことはありません。同じことの繰り返しをすることで、基本のしつけはできるものです。ドッグランなどで、他の犬ともコミュニケーションを取りたいものです。

ずっと繋ぎっぱなしの生活をしていると、犬もストレスが溜まってしまいます。ストレスを感じてしまうと、身体にも異常をきたすことがありますから、犬の健康にもよくありません。

1日でも長く長生きしてくれるように、犬の健康にも気を遣うようにしてください。食べ物も人間と同じものでは、味付けが濃く、犬にはよくありません。

ドッグフードも沢山の種類があり、栄養が多く含まれています。獣医の先生が薦めてくれるドッグフードは少し割高ですが、犬にとってはとても良い食事になりますから、相談をしてみましょう。

エサはいつでも食べられるようにしておくのではなく、時間を決めてあげるようにします。人間と食事をする時間が同じ場合には、自分の食事が終わったら、犬に食事をあげるようにしましょう。リーダーが食事をすれば、自分もご飯が食べられるというルールを作ることです。

犬を育てることの義務

犬を飼っていると色々と義務が発生しますが、それは育てる義務があるのです。ただ可愛いからといって飼っていればいいということではなくて、しっかりと犬を育てることが飼い主にとって課せられた義務なのです。

犬を毎日楽しく過ごさせてあげる、食事をしっかりと与えてあげるということも義務でしょう。しつけは犬が人間の社会で共存していくためには避けて通れないことです。勿論大変なことも沢山あると思いますが、あきらめず根気よく続けていきましょう。

犬を飼うということは、それなりにその犬の一生の面倒を見るということです。ただ可愛がるだけでなく、しっかりその犬のことを考えて育てていかなくてはいけないのです。愛情を毎日忘れないでかけてコミュニケーションをとってあげましょう。

この毎日の愛情は、必ず犬の気持ちの中で積み重なっていきますし、いずれは飼い主にとっても犬にとっても楽しい毎日が過ごせるようになると思いますし思い出になります。しつけの時期はとても大変です。

手放したくなることもあるかもしれませんが、一度犬を飼うと決めた以上は、しっかりと育ててお世話をしてあげる義務があることを忘れないようにしてください。犬にとって住みやすい社会を作ってあげましょう。

犬もなれるまでは大変です。人間も根気よくしつけをしないといけませんが、それが飼い主の義務ですから、しっかりと楽しい毎日が過ごせるようにしてあげましょう。楽しみながらしつけをしていれば自然に育てられるものです。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ