ハウスのしつけ

犬のしつけDVD対決

ハウスのしつけ

犬のしつけDVD対決 > その他のしつけ > ハウスのしつけ

ハウスのしつけとは?

ハウスというのは、飼い主の号令により犬が自ら率先して小屋に入り、中でおとなしくしてるというしつけの一種です。ハウスが身につけば、旅行の際にキャリーバッグに入れて一緒に移動できるなど、色々な場面で役立ちます。

ハウスのしつけの前に、犬舎が犬にとって居心地のよい、落ち着ける場所であるかどうかが大切になります。犬舎には室内犬だと、檻タイプや取っ手がついていてそのまま持ち運びもできるタイプなど、様々なタイプがあります。

大きさは、犬が中で体の方向転換が自由にできる位のスペースが最適で、あまりに大きすぎるとハウスの中で寝床とトイレを分けて使うようになってしまうので、気をつけましょう。

また屋外犬の場合は、湿気防止のため地面から床を少し離す高床式にし、家の中が見える位置に小屋を設置すると犬が落ち着きます。

ハウスのしつけではまず、ハウスの中におやつを入れて犬をおびきよせ、中に入ったらすかさず「ハウス」と号令をかけてハウスのほうを指差してサインを覚えさせ、思いっきり褒めてあげましょう。また扉のあるハウスの場合は、扉を閉めて様子をみます。始めは扉を閉める時間を短くし、徐々に長くしていきましょう。

すんなりハウスに入るようになったら、次はおやつなしでサインと号令だけでしつけを始めて、うまくハウスできたらおやつを与えるなどして褒めます。これを繰り返し行うことで少しずつハウスが身につくようになるので、あとはご褒美の回数を減らしていきましょう。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ