多頭飼いのしつけ

犬のしつけDVD対決

多頭飼いのしつけ

犬のしつけDVD対決 > その他のしつけ > 多頭飼いのしつけ

多頭飼いのしつけとは?

共働きの家庭などでは、犬を飼っても一人でお留守番していなければ時間が多かったりするので犬にとっても可哀想ですよね。そこで生まれたのが多頭飼いという新しいスタイルです。

多頭飼いは犬を2匹、3匹など複数で飼うことで、複数を同時に家庭に迎え入れることもあれば、少しずつ頭数を増やしていくケースもたくさんあります。

どちらの場合でも、犬のしつけはそれぞれのワンちゃんの性格にあわせて行なわなければいけませんから、一度に複数のワンちゃんを迎える場合にはしつけはちょっと大変かもしれませんね。

しかし、犬同士がお互いに影響しあうことで相乗効果も生まれるので、一人がコマンドに従ってオヤツをもらえる姿をみれば、他の子もそれに見習ってコマンドをマスターしてくれるということもあるようです。

最初は一匹だけを飼っていて、後からすこしずつ頭数を増やして多頭飼いにする場合には、犬同士の順位付けにも気をつけなければいけません。犬の順位付けは必ず、最初から家にいたほうは順位が上で、新しくやってきたものは必ず順位は低くなります。これは年齢や犬種に関係なく、家庭のルールとして守られなければいけません。

新しいワンちゃんがやってきたときには、以前からいるワンちゃんを少しだけ特別扱いするのも、犬同士の順位付けに効果的です。オヤツをあげる時にも最初は古参者、そして新参者の順番にしたり、抱っこするのもその順番にするなど、順番決めをすると意外と簡単に順位付けはしつけることができるようです。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ