飛びつきのしつけ

犬のしつけDVD対決

飛びつきのしつけとは?

犬のしつけDVD対決 > その他のしつけ > 飛びつきのしつけ > 飛びつきのしつけとは?

飛びつきのしつけとは?

犬のしつけの中でも、意外と軽視されがちなのが「飛びつきグセ」です。

犬が好きな人にとっては、犬が喜んで飛びついてきても、迷惑どころか「こんなに喜んでくれて嬉しい」などと思うことでしょう。そのため、他の面でしつけができている犬であっても、飛びつきグセだけはまるでしつけられていない、というケースはよくあります。

しかし、「犬が苦手、怖い」という人にとっては、犬の飛びつきは恐怖の対象としかならないのです。たとえ小型犬であっても飛びついてきたら驚いてしまう人は少なくありません。まして、そのはずみで転倒などをさせてしまっては大変です。いくらかわいい犬であっても、飛びつきグセは「しっかりとしつけをして抑えなければいけない行為」なのです。

犬の飛びつきグセを抑えるしつけの最大のポイントは、「飛びつかない方が、人にほめてもらえる」と犬に理解させることです。あなたに犬が飛びつこうとしたらすぐに「ダメ」あるいは「いけない」などと声を出しながら鼻先を軽く手のひらで叩くように制止しましょう。

また、他の人に飛びつこうとした場合も「ダメ」「いけない」の声をかけ、その後すぐに「お座り」などの指示を出して、飛びつきを制止します。

そして、犬が指示通りに飛びつきをやめておとなしくしたら、よくほめてあげることが大切です。「飛びついたらしかられるけど、飛びつかなければほめられる」ということを犬が認識すれば、飛びつく回数もだんだん減ってくるはずですよ。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ