犬が唸るのはしつけ次第

犬のしつけDVD対決

犬が唸るのはしつけ次第

犬のしつけDVD対決 > その他のしつけ > 唸りのしつけ > 犬が唸るのはしつけ次第

犬が唸るのはしつけ次第です!

犬に何かをしようとすると唸ることがあります。身体を触ろうとしたり、おもちゃを触ったりちょっとしたことで唸る犬がいます。どうしてそのように、唸ってしまうのでしょう。

原因としては、権勢症候群になっている可能性があります。権勢症候群というのは、飼い主は自分よりも立場が下だと理解しているのです。本来なら、この関係は逆です。人間の指示の元に、犬が行動をするようにするのがしつけです。小さいうちから、可愛いがるだけの飼い方をしていると、逆転した現状になってしまいます。

成犬になってからでも治すことができますから、唸ることをやめない犬だった場合には、しつけのし直しを始めましょう。

犬は、群れで行動をするものです。リーダーがいて、リーダーの指示に従わないと、群れからも外されてしまい、仲間に入れてもらえなくなります。本能でこの上下関係ができあがっています。愛犬ですから、厳しく育てたくないというのが本音でしょう。

しかし、マナーの悪い犬では他人に迷惑を掛けてしまうことにもなってしまいます。犬と人間との関係を再度見直してみてください。

吠えるから、すぐにエサをあげていませんか?可愛いからといって悪いことをしても怒らないでいませんか?ちょっとしたことが犬にとっては勘違いしてしまう原因になっているのです。飼い主から、犬に教えない限り唸ることをやめることはないでしょう。

時には厳しく、できたら褒めてあげるということをしてあげてください。メリハリが出てくると、犬も理解をしてくれます。怒ることは悪いことではないのです。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ