甘噛みのしつけ方法

犬のしつけDVD対決

甘噛みのしつけ方法

犬のしつけDVD対決 > 噛みつきのしつけ > 甘噛みのしつけ > 甘噛みのしつけ方法

甘噛みの具体的なしつけ方法とは?

子犬が甘噛みをするには歯がかゆいという理由と、それからストレスなどによって甘噛みをする理由の二つが考えられますが、どちらの場合でもしつけをしていかないといけません。

子犬でも、甘噛みとは言ってもまったく甘くなくて、本気で噛まれる事もあるでしょう。そんな時こそしつけに絶好のタイミングです。

もし本気で噛まれたり、痛いと思うくらいに噛まれたら本気で大声を出して叫びましょう。「痛い!!!」と叫んでみてください。きっと犬はびっくりするでしょう。そしてこれを何度も何度も繰り返していれば、相手のことを噛むということは良くないことだということを認識していきます。

そして甘噛みをやめてくれると思います。しかしこのしつけの効果があるのは、噛む力が弱い子犬に限った方法です。

しっかりとしつけておけば、大人になってから人に噛み付いたり、他の犬に噛み付いたりしてトラブルの原因になるようなことはないと思います。ですが甘噛みを子供のころにしっかりとしつけておかなくては、人間に噛み付いたり、犬に噛み付いて怪我をさせてしまい、トラブルになりますから注意が必要です。

一度で言うことをきいてくれればいいですが、このしつけも他のしつけ同様に、一度では言うことをきかないでしょう。何度も何度も言い聞かせる必要があり、それによって言うことをきいてくれるようになるのです。どんなに可愛い犬だったとしても、噛んでしまったら嫌がられてしまいます。

社会になじめるようにするためにも、しつけは飼い主の責任なのです。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ