甘噛みの癖を直す

犬のしつけDVD対決

甘噛みの癖を直す

犬のしつけDVD対決 > 噛みつきのしつけ > 甘噛みのしつけ > 甘噛みの癖を直す

犬をしつけて甘噛みの癖を直すには?

小さい子犬のときに、悪ふざけで人の手を噛んだりします。それを甘がみと言います。

大事に至らなければ良いのですが、小さい子犬は手加減を知りませんね。つい飼い主は甘がみを人に対する攻撃ではないと思ってしまい、そんな大したことではないと判断してしまい許してしまう傾向があります。

この許してしまう行為が後に大問題になることがありますので放っておくのは危険なのです。許すことでそのまま放置しておくと、最初は大したこと無いと安易に思っていても次第にエスカレートしていき暴力的になったり威嚇し攻撃的になったりと大変危険なことになってしまいます。

この甘がみの癖を直すのに効果的なことは、飼い主が母犬と同じように噛まれたら痛いと言うしぐさを態度で表し伝えることが大切です。この行為はかなり危険な行為なので、少々厳しく叱ることも大事です。

その他、利き手で噛みついてくる犬に対して強く引き離すように押してはね返す方法もあり、甘がみの癖を直すことに効果が持てます。犬はいつも優しく撫でてくれる手なのに今日はいつもと感じが違うと思わせることで、噛みつくことはいけないことだと犬に気付かせることが大切です。

甘がみは後に大問題になることもありますのでそのまま放置して許さないで、厳しくなっても叱ってあげましょう。他人に怪我を負わせてしまっては手遅れになり取り返しのつかないことにまで発展する可能性もあるので、小さい子犬の内からきちんと覚えさせておくことで未然に防げることに繋がります。甘がみも細心の注意が必要です。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ