犬がかじる

犬のしつけDVD対決

かじることへのしつけ

犬のしつけDVD対決 > 噛みつきのしつけ > 噛み付きのしつけ > かじることへのしつけ

かじることへのしつけはどうする?

犬を飼っている人なら経験があるかもしれませんが、犬は何でもかじってしまいます。かじる行為そのものが犬は大好きなので、かじるということはなかなか理解させてしつけるのに時間がかかります。

かじってもいいのはおもちゃだけであって、それ以外のものはかじらないように理解させなければいけません。

例えば大切な家具やスリッパ、靴などをぼろぼろにされてしまってからでは遅いですよね。犬はかじることが好きなので、それらの行為をしても、決して悪いことをしているとは思っていませんし、楽しくやっていることのほうが多いので、なかなか理解させるのは難しいでしょう。かじるのは物だけでなく人間の手を甘噛みしてしまったりする犬もいると思います。

とにかく噛んだりかじったりすることは良くないことであるということをしっかりと、しつけして小さいころから理解させなければいけません。

この際のしつけのゴールとなる目標は犬にかじってもいいものと、かじってはいけないものの区別をつけさせることです。かじってもいいのはおもちゃだけで、それ以外のものはかじってはいけないと覚えさせなくてはいけません。

靴をかじる癖がある犬に、新しい靴をかじられては困ると、もう捨てるような靴をかじらせる飼い主がいますが、それでは何のしつけにもならないのです。かじっていいのはおもちゃだけ、そういう認識を持たせなくてはいけません。この靴はよくてこの靴はいけないなんていう認識は犬には出来ないのです。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ