犬の噛みを止める

犬のしつけDVD対決

犬の噛みを止める

犬のしつけDVD対決 > 噛みつきのしつけ > 噛み付きのしつけ > 犬の噛みを止める

犬の噛みを止めるにはどうする?

犬のしつけで噛むことをやめない犬がいます。小さいうちからしつけをしておけば噛むことはいけないことだと認識するのですが、甘やかして育てた場合には噛むことの加減を知りません。いくら噛んでも怒られないからです。

成犬になってから、噛まれるとケガだけでは済まないこともあります。安心して散歩に連れていくことさえもできませんね。小さい子供などに被害を与えてしまう可能性もあります。噛むような行為をやめないような場合には、その犬のリーダーが怒るようにしてください。

また、噛むと犬が嫌がる音が出るような方法でも良いでしょう。無理やりにではなく、噛んだら怒るの繰り返しです。過剰に怒ってしまったりすると学習をしていない犬は本気になって噛みついてくることもあります。

本当であれば飼い主が怒っていれば、どうして怒っているのかと考えるものです。上下関係が出来ていれば犬でも理解をすることができます。怒ることは悪いことではありません。悪いことをした場合には怒られるという意識を持つようにしつけていきましょう。

ただし、身体の不調から噛むということもあります。気になる部分を噛み続けることもありますから、犬の変化には気が付いてあげるようにしておきましょう。異変に気が付いたら、専門の病院に連れていき適切な処置をしてもらうべきです。

動物は言葉を発することができないのですから、行動から何がいいたいのかを読み取れるようにしておきたいものです。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ