ポメラニアンのしつけ

犬のしつけDVD対決

ポメラニアンのしつけ

犬のしつけDVD対決 > 犬種別のしつけ > ポメラニアンのしつけ

ポメラニアンのしつけはどうする?

ポメラニアンは、顔が大きくて鼻先が細くて、まるでたぬきのような愛らしい顔とぴんと立った小さな耳、寸胴の小さな体とふわふわした被毛、くるっとした尻尾が特徴の人気のある犬種です。

大きなスピッツを改良し、小型にしたのが現在のポメラニアンであり、高貴な人がペットとして飼い始め愛情を注いできました。そのため人懐っこく、人のそばにいるのが好きなので、留守番させられたりすると不安を感じ、吠えを続ける犬もいます。

性格は快活で明るく好奇心も旺盛ですが、神経質で頑固な一面もあり、自分の思い通りにならないと拗ねたり怒ったりすることもあります。飼い主をしっかりリーダーだと認めさせ、飼い主の命令にはきちんと従うよう子犬の頃かしっかりしつけを行い、わがままな性格をできるだけ抑えるようにしましょう。

しかし、ポメラニアンは利口で頭の回転も速く、飼い主の言うことはよく理解するのでしつけはしやすいと言えます。また、臆病なので見知らぬ人や突然の物音にもすぐに反応し、吠えたり飛びついたりするので、無駄吠えや飛びつきを止めさせるしつけが大切になります。

元々は愛玩犬なので運動量はさほど必要ありませんが、室内ばかりだとストレスを感じて問題行動を起こしやすくなるので、ストレス解消のためにも1日1回は外に連れ出すようにしましょう。

そして、骨が細く折れやすいため、運動の際は高いところから飛び降りるなど無理な動きをして骨折しないように気をつけましょう。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ