トイプードルのしつけ

犬のしつけDVD対決

トイプードルのしつけ

犬のしつけDVD対決 > 犬種別のしつけ > トイプードルのしつけ

トイプードルのしつけはどうする?

トイプードルは、毛糸玉のようにころころしていて、まるでくまのぬいぐるみのように小さくてキュートな外見が特徴の犬種です。しかし、トイプードルは元々大型犬のプードルを改良した犬で、ハンティングの際に狩猟犬として活躍していました。

そのため運動能力が高く、足腰が丈夫であり、高いところに飛び乗るといった機敏な動きをしますが、活発に動き回るので落ちつきがありません。元のプードルの血を引いているため、体が小さくても気が強い性質であり、敵に対しては果敢に立ち向かう一面もあります。

頭の回転は早く飼い主に対しては忠実なので、命令に対してはきびきびと行動するため、まずは飼い主をリーダーだと認めさせるしつけが必要となります。飼い主をリーダーだと認識すれば、学習能力が高く聞き分けはよいので比較的しつけはスムーズに進みます。

頭がよいのでどんどんしつけを吸収するため、正しい方法でしつけすれば割と早くしつけを定着させることもできます。

あまり無駄吠えしない犬種ではありますが、ストレスをためやすく、ストレスを感じていると無駄吠えなどの問題行動をするケースがあります。散歩やドッグランなどの連れて行き、思う存分体を動かせてあげると、ストレスも発散できて問題行動もなくなるので、運動量が不足しないように気をつけましょう。

また、動きは活発ですが足が細いので高いところから落ちて骨折する危険性もあるため、運動させながらケガをしないように注意する必要があります。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ