子犬の無駄吠えのしつけ

犬のしつけDVD対決

子犬の無駄吠えのしつけ

犬のしつけDVD対決 > 無駄吠えのしつけ > 子犬の無駄吠え > 子犬の無駄吠えのしつけ

子犬の無駄吠えのしつけ

子犬の無駄吠えのしつけの方法についてですが、無駄吠えをなくならせようとしてしつけをしていると、飼い主が参ってしまいますから、考え方を変えてみることをおすすめします。

しつけをする目的は無駄吠えを少なくさせることなのです。無駄吠えを完全になくすことは出来ませんし、なくなるというものでもないのです。しつけをして少なくさせることは可能ですから、少なくなるようにしつけていきましょう。

必要以上に子犬が無駄吠えをしている場合には、「だめ」といいますが、このとき、普段話をしていたり犬に声をかけるときよりもワントーン声の質を落として、低い声で言うようにしましょう。これがポイントです。

どうしても「やめなさい!」と大声を張り上げて無駄吠えを阻止したいと思ってしまう人もいると思いますが、実際には無駄吠えをやめさせるためにそうした大声を出すといった行為をとれば、それは、飼い主が自分の無駄吠えに対して反応してくれると思ってしまったり、褒められているのだと認識する犬もいるのです。

ですから、低い声で一度だけ「ダメ」とまずはゆっくり目を見て言い聞かせましょう。そして無駄吠えをした犬の名前を呼んで静かにさせようとしている飼い主もいるのですが、それも逆効果です。名前を呼ばれればもっともっと興奮状態になり、吠え続けてしまうこともあるのです。もし一度ダメといっても聞かない場合には、無視してもいいでしょう。

無視をする事は放っておいているのではなく、これもしつけ方法の一つです。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ