犬の夜鳴き

犬のしつけDVD対決

犬の夜鳴きの意味

犬のしつけDVD対決 > 無駄吠えのしつけ > 犬の夜鳴きの意味

犬の夜鳴きの意味とは?

犬を飼っていると夜鳴きに悩まされることがあります。

犬は、夕方から朝方にかけての行動が活発になっていくものです。ゲージなどにいれて部屋を離れるようにすると鳴いて飼い主を呼ぼうとします。淋しいと思う気持ちから夜鳴きをしてしまうのです。子犬のうちから1人でも安心できるということを教えなければなりません。

中には、トイレに行きたいという意味で鳴いてしまう犬もいますが、トイレのしつけをしっかりするようにすれば鳴くのをやめるでしょう。犬には、いつでも話しかけることが大事です。淋しいと思わなくても大丈夫だよと教えるためです。1人でいることができないようだと留守番をすることもできない犬になってしまいます。

最初は可愛いからと甘やかしてしまうものですが、ゲージに入れ、自分の部屋とは違うところに居られるように練習をするようにしましょう。鳴いていても無視をすることです。ゲージに近寄って興奮をするような場合にも、一度は背を向けるようにするなどして、鳴くことで飼い主に相手にしてもらえないと感じるようにします。

無駄吠えをさせないための方法としても使われていますから、犬のしつけと割り切って実践してみるようにしてください。どこにいても、大人しいお利口な犬でいてくれるかどうかは、犬のしつけに掛かってきています。

可愛いだけでは、ペットを飼うことはできません。自分の為、犬の為と考えれば、しつけは大切なことだとわかることでしょう。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ