犬にふせのしつけが必要な理由

犬のしつけDVD対決

犬にふせのしつけが必要な理由

犬のしつけDVD対決 > お手・おすわり・待て・ふせのしつけ > ふせのしつけ > 犬にふせのしつけが必要な理由

犬にふせのしつけが必要な理由とは?

ふせは犬を無防備な体勢にし、服従させるためのしつけです。またいきなりふせからしつけを始めると、犬がおすわりや待てなどのしつけと混乱し、号令を勘違いしてして覚えてしまうので、おすわりなどのしつけが身についてから始めるようにしましょう。

自分が地面に伏せる形になるので、同じ犬でもプライドが高く独立心の強い犬種や、警戒心が強く神経質な犬種などは、なかなか従わないこともあります。しかし、飼い主をリーダーだときちんと認識すればやるようになるので、あきらめないでコツコツとしつけを続けましょう。

ふせのしつけでは、おやつで釣って徐々に犬の上体を下げさせていくという方法がよく使われます。まず、犬をオスワリさせてから、飼い主が犬の顔の前におやつを持っていき、犬がおやつのにおいを嗅ぎだしたら、おやつを持った手を徐々に下げていきます。

犬の前足までおやつを持っていくと、犬の視線や鼻先がおかしを追い頭が下がってきたら、おやつを持った手を犬の顔から離すと。鼻先が更におやつを狙って動くので、自然と伏せた体形になります。そしたら、犬に「ふせ」と声をかけてふせのポーズを教えて、おかしをあげて褒めましょう。

始めはおかしを使いますが、徐々に何も持たなくても手だけでも同じようにふせの動作をするように、繰り返し訓練していきましょう。ふせは、基本的にできなくても社会生活に困るというわけではありませんが、基本的なしつけの一つなのでクリアしておくとよいでしょう。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ