犬のしつけの基本はおすわり

犬のしつけDVD対決

犬のしつけの基本はおすわり

犬のしつけDVD対決 > お手・おすわり・待て・ふせのしつけ > おすわりのしつけ > 犬のしつけの基本はおすわり

犬のしつけの基本はおすわりです

犬のしつけの基本となるのが、犬を命令で座らせるおすわりです。おすわりができれば、犬の勝手な行動も制止させれるので事故防止にもなります。おすわりはしつけは、食事やおやつなどのご褒美を使うとやりやすいでしょう。

まず、犬にリードを付けて犬と向かい合い、リードを優しく引っ張りながら食事の入った食器やおやつを犬の頭の少し上にかざすと、犬の鼻先が食器やおやつを追って上を向くので自然と下半身が下がります。

そしてお尻が地面についたら、タイミングを逃さないで「おすわり」と号令をかけ、おすわりのポーズを犬に覚えさせます。うまく座ったら、ご飯やおやつを与えて思いっきり褒めてあげましょう。

また、食べ物を使ったおすわりのしつけがうまくいったら、次は散歩の際におすわりをさせるしつけもやってみましょう。同じく犬にリードをつけて飼い主は犬の横に立ち、首が苦しくない程度に力を加減してリードを上に引っ張り、まずお尻に軽く手を置いてから徐々に膝のほうに下げていき、膝の後ろからおなかの方向に向かって軽く押します。

すると無理をしなくても、自然と犬のお尻が下がっておすわりに体勢になりますが、うまくいったら思う存分褒めてあげましょう。

また食いしん坊で食事が大好きな犬種だと、食べ物を使ったしつけの方がスムーズにいくかもしれません。しかし、最終的には食事や散歩時などに限らず、いつでもどこでも飼い主の指示でおすわりできるようにしつけが身につくのが理想的です。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ