クリッカーを使ったしつけ

犬のしつけDVD対決

クリッカーを使ったしつけ

犬のしつけDVD対決 > 参考情報 > 犬のしつけグッズ > クリッカーを使ったしつけ

クリッカーを使ったしつけの方法

クリッカーはイルカの調教にも使われているしつけ用アイテム。片手の掌にスッポリ収まるぐらいの小さなクリッカーは、カチッと音を出すだけの簡単なアイテムです。クリッカートレーニングでは、犬が上手にコマンドを実行できたらこのクリッカーをカチッとならして、犬にごほうびを挙げるというしつけを行います。

クリッカーを使ってしつけを行なう際には、まずいくつかの物が必要になります。ご褒美のオヤツ(あっという間に飲み込んでしまうほど小さな物がおすすめです)・クリッカー・楽しみながらしつけたいという気持ちや愛情、そして辛抱強さ。

クリッカーを使ってしつけをする場合には、かなりの辛抱強さが必要になります。

例えば「おすわり」というしつけをクリッカーを使って行なう場合、まず「おすわり」というコマンドを出した後、犬がおすわりをするまで飼い主はひたすら待つのです。そして、犬がおすわりをした瞬間にクリッカーをカチッと鳴らします。そしてすぐに褒めながらご褒美を上げてください。

犬にとっては、「なんとなくよく分からないけれども、座ってみたらカチッという音がしてごほうびをもらえた」と脳が認識してくれます。食べることが大好きな犬ですから、コマンド=クリッカー=ご褒美、の3つが関連付けることが出来れば、「おすわり」のコマンドもアッサリとマスターしてくれることでしょう。

クリッカーを使ってしつけを行なう場合、コマンドによってはいつクリッカーをならせばよいのか分からないこともあるでしょう。イメージ的には、カメラのシャッターを切るような感じでカチッと鳴らすと良いみたいですよ。

クリッカートレーニングとは?

最近、叱らないしつけができると注目を集めているクリッカートレーニング。クリッカートレーニングとはイルカの調教などにも利用されているクリッカーという音がする道具を使ってしつけを行なう方法です。

クリッカーは小さなプラスチックで、私達の掌にスッポリと納まる小型サイズ。犬のしつけでは、そのクリッカーを鳴らしてカチッと音をさせながら犬のしつけを進めていくというわけです。

「そんな小さな道具で犬のしつけが出来たら苦労しない」なんて嘆いている飼い主の方も入るかもしれませんね。

大切なのはクリッカートいう道具を使うことではなく、クリッカーをどのタイミングで使うのか、ということなのです。クリッカーでなくても、やたらめったら使いまくっていたのでは、犬のしつけには全くプラスの効果は出ませんよね。

クリッカーの使い方は、犬のしつけでコマンドどおりに犬が上手に行動できた時にクリッカーをカチッと鳴らします。

最初はクリッカーをカチッと慣らしても犬にとっては全く反応しない音ですが、オーバーに褒めながらクリッカーをカチッとし、その直後にすぐにご褒美のオヤツを上げてみてください。オヤツ効果って素晴らしいもので、あっという間にクリッカー=オヤツと理解してくれるはずです。

クリッカーのトレーニングに限ったことではありませんが、しつけの時に利用するおやつは小さな物を使うようにしてくださいね。あまり大きなオヤツを連続してあげていると犬もお腹が一杯になってしまい、しつけ自体に興味を示さなくなってしまうので効果がなくなってしまいます。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ