ドライブのしつけ

犬のしつけDVD対決

ドライブのしつけ

犬のしつけDVD対決 > 散歩のしつけ > ドライブのしつけ

ドライブのしつけ

動物病院やトリミング、または旅行にでかける場合など、犬を車に乗せる機会も多いものです。

犬によっては警戒したり、怖がって乗ることを拒む場合もあります。小型犬の場合は、ゲージに入れてそのまま乗せればよいですが、体の大きな犬の場合は、持ち上げられないので拒まれると困ります。そのため、嫌がらずスムーズに車にのせるためのしつけも、しておいたほうがよいでしょう。

車に乗せるしつけにおいては、車に乗れば楽しいということを、犬に認識させることがポイントです。まず、犬にリードをつけておやつを少しだけ食べさせて車のほうに誘導し、「さあ車に乗ろうか」という感じで明るく声かけします。そして、車のドアを開けて、飼い主が体半分車内に入れてシートを叩きながら、犬に向かって「さあおいで」と声をかけます。

犬が嫌がって寄ってこないからといって、無理にリードを引っ張って引き寄せると、ますます嫌がるのでやめましょう。

おやつを見せながら軽くリードを引いて、徐々に車に近づかせていきます。そして車のドア付近におやつをちらつかせて、犬が近寄ってきたら楽しそうに声をかけながら、車の中へ誘導します。おやつに釣られて自ら乗ったら、たっぷり褒めてあげましょう。

それでも乗らないようなら、優しく前足を持ち上げて車のシートか足元に前足を乗せて、中に入るようにいざないましょう。激しく拒絶する場合は、無理強いしないで、車に近寄らせるところから再度始めましょう。さっと犬が嫌がらないで車に乗り込むようになったら、おやつがなくても乗れるようにしていきましょう。

犬をしつけしてドライブに行こう

犬をしつけることで、一緒にドライブに行けるようになります。ドライブに行けるようになるには、小さいうちから車に慣れさせる必要があります。車に乗ることは・・・

・・・続きを読む

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ