散歩のマナー

犬のしつけDVD対決

散歩のマナー

犬のしつけDVD対決 > 散歩のしつけ > 散歩のマナー

散歩のマナーを覚えさせる

犬を飼うと散歩も楽しみの一つになります。犬も飼い主との散歩はストレスの解消など楽しみです。快適に散歩を楽しむためにも犬のしつけが大切です。

周りとのトラブルを未然に防ぐためには、散歩中でも飼い主の命令に従うようにしなければいけません。散歩で気をつけるべき事がいくつかありますので覚えておくと良いでしょう。

リードは色々な種類のものがあります。ナイロンや革、布やチェーンのものなどがあります。散歩に適しているリードは革製の着脱式が楽に扱えて丈夫で良いですね。リードの長さはひもを持って手を上に伸ばし地面に着く位が程よい長さです。散歩中に犬が突然暴れても大丈夫なように、リードの輪を手首に巻きつけることが大切です。

その他、人通りの多い場所や車通りの激しい場所では特に注意が必要で、リードは短く持ち自分の近くに寄せて散歩させることがマナーへと繋がります。

散歩しているときのトイレも重要です。排便をしてしまったらそのまま放置して立ち去るのはマナー違反です。空き地だからと言ってそのまま放置せず、常に周りに気を配る秩序やモラルが大切です。犬がトイレをするしぐさをしたら紙やビニール袋などをしてあげると道路も汚さずに済みます。

意外にあるのが散歩中に落ちているものを食べてしまう事です。落ちているものを食べてしまったら、すぐ口を開けて口の中に入っているものを出してあげましょう。ダメなものはダメときちんと叱ることが大切です。無闇に落ちているものを食べて命を落とすこともありますので細心の注意が必要ですね。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ