散歩のしつけ

犬のしつけDVD対決

散歩のしつけについて

犬のしつけDVD対決 > 散歩のしつけ > 散歩のしつけについて

散歩のしつけについて

犬のしつけの中でも大切なもののひとつが散歩の際のマナーです。

散歩は犬を飼っている人の大切な日課のひとつですが、公共の場所を歩くわけですから、きちんとマナーを教え込みたいものです。犬との散歩の際に気をつけたいのは犬の安全と他の通行者の安全です。

散歩は犬のストレスを発散させるのに非常に大切な役割を果たしますから、できるだけ時間を作って、毎日欠かさず連れ出してあげたいものです。飼い主のストレス解消にも役立ちます。

犬のしつけでは「誰がリーダーか」が非常に大切なポイントですが、特に散歩の際には飼い主がリーダーシップをきちんと取り、犬が急に道路に飛び出したり他の通行者に迷惑をかけたりしないように注意しなければなりません。

数あるしつけの中でも、特に「待て」と「おすわり」の指示が散歩の際には重要です。「待て」を教えるには、犬の鼻先に手のひらを突き出して「待て」とはっきり発音します。よくできたら、その都度大げさにほめてあげることを忘れてはいけません。

散歩の時間は犬の大きさなどによってかなり違ってきます。たとえばチワワなどの小型犬であれば、20分程度の散歩で十分です。柴犬などの中型犬であれば30分から1時間程度、そして大型犬であればそれ以上の時間を取ることができれば理想的です。

犬が高齢の場合には、状態を見ながら時間を縮小してあげるようにします。足腰が弱っている場合には、ゆっくりと歩いてあげるといった工夫も必要です。

散歩をせがむとき

犬のなかには散歩が好きで好きでたまらない犬もいたりして、散歩がしたいといってせがむ犬もいます。せがむといっても人間と違って口に出して言うわけでもなく・・・

・・・続きを読む

散歩のしつけと注意点

犬の散歩の場合には、他人の犬にケガをさせないことも必要です。犬が暴走してしまわないようにしつけをするようにしましょう。

犬の散歩に必要になってくるしつけには・・・

・・・続きを読む

引っ張りグセを直す

犬にとって散歩は大きな楽しみ。だからこそ「犬の行きたいところに行かせよう」と、犬にしつけをすることもなく、引っ張りグセをそのままにしている人も多いでしょう。

しかし引っ張りグセは・・・

・・・続きを読む

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ