犬のしつけに必要なこと

犬のしつけDVD対決

犬のしつけをする際に必要なこと

犬のしつけDVD対決 > 犬のしつけについて > 犬のしつけの必要性 > 犬のしつけをする際に必要なこと

犬のしつけをする際に必要なこととは?

犬のしつけをする時に最も大切な事は、しつけの時には同じ態度で望むということです。昨日は厳しい口調で命令を出したのに、今日は甘えた声で命令を出していたのでは犬にとっては混乱してしまう原因になります。怒鳴る必要はまったくありませんが、つねに冷静で低めの声を使うようにするのが良いみたいですよ。

犬のしつけをする際には、できるだけ短い言葉でビシッと一言いうのが理想的です。「おすわり! ほらほら、おすわりでしょ、お、す、わ、り! も〜だめじゃない、おすわり、よ」のように、まるで子供を叱るように何度も繰り返してしつけをしようとする方もたまに見かけますが、これは犬にとっては「??何を言っているのかさっぱり分からん・・・」と全く効果がないようです。

しつけをする時に必要な言葉は「おすわり」の一言だけ。しかも何度も繰り返す必要は全くありません。

「そんな簡単にしつけなんてできるの?」と疑問に感じる方も多いかもしれませんね。もちろん、これまで「おすわり」を経験した事がない犬にむかって「おすわり」と言っても、犬にとっては理解できるはずもありません。

おすわりのポーズをつくってから「おすわり」と声をかけて褒めてあげてあり、おやつ使って犬がおすわりのポーズを取りやすいように誘導してあげるなど、いろいろな工夫をする事もできます。楽しくしつけをする事は、犬にとってもあなたにとっても、しつけがストレスとならないので、とても理想的なしつけの方法です。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ