いつからしつけるか

犬のしつけDVD対決

いつからしつけたらよい?

犬のしつけDVD対決 > 犬のしつけについて > 犬をしつける時期 > いつからしつけたらよい?

犬はいつからしつけたらいいのか?

犬のしつけは犬を家庭に迎え入れた時からすぐに始めるのが理想的です。子犬を迎え入れた場合でも、成犬を迎え入れた場合でも、正しい方法でしつけをすれば、犬はきちんと家庭のルールを覚えてくれます。「成犬になってから迎え入れたからしつけは無理」とあきらめてしまう必要はありません。

ペットショップなどで子犬を購入すると、まだワクチン接種も終わっていないような小さくて壊れてしまいそうな子犬が家庭にやってきます。ワクチン接種が終わっていない子犬は外に散歩することができませんし、月齢によってはまだ子犬の理解力もそれほど完成しているわけではありません。その子犬の成長を見ながらその子にあった方法でしつけていくのが良いようです。

小さな子犬をしつける場合には、生後3週目〜16週目までにはしつけを始めると良いと言われています。

もちろん、その前から家族内の順位づけを教えたり、トイレトレーニングをはじめたりする事は可能ですが、あまり早くに始めても犬にとっては理解できないストレスになってしまうこともありますから、生まれてすぐにパピーを迎え入れた場合には、生後3週目ぐらいまでは待った方がよいとも言われています。

ちなみに、最もしつけがしやすい時期と言われているのは「社会期」とよばれている生後3週〜16週あたりのようです。

犬は最初の1年から2年ぐらいで成犬へと成長します。大型犬の方が成長期は長いと言われていますが、基本的なしつけは最初の1年ぐらいで覚えさせるのが良いでしょう。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ