犬をしつける時期

犬のしつけDVD対決

犬をしつける時期は?

犬のしつけDVD対決 > 犬のしつけについて > 犬をしつける時期 > 犬をしつける時期は?

犬をしつける時期はいつから?

犬のしつけは開始時期としては、生後4ヶ月位が適当だといわれています。犬は人間と違って年を取るのが早く、生後半年までは1ヶ月1歳とカウントするので、生後4ヶ月といっても人間で言う4歳程度に当たります。

できるだけ早いほうがよいと思っている人もいますが、4ヶ月未満の子犬は脳の機能が未発達なので、まだしつけの意味を理解できません。逆に半年を超えてから、人間で言うと6歳頃からしつけしようとしても、脳が成長して柔軟性を徐々に失いつつあるので、しつけを定着させるのに時間がかかってしまいます。

大体子犬を飼う際は、生後2ヶ月から3ヶ月で家に迎え入れる場合が多いので、少し環境に慣れさせてからしつけをスタートさせましょう。

犬は本来野生において群れで生活する動物なので、いきなり人間の世界に連れて来られるとびっくりしてしまいます。まず、家に迎え入れてから数日間は、ゲージでゆっくり休ませたほうがよいでしょう。

しかし少し時間が経ったら、できるだけたくさん様々な物や人に触れさせる体験をさせるために、色々なところに連れていきましょう。そうすれば社会性を身につき、物音や人にも過剰に怯えることもなくなります。

更に室内犬の場合は、人間と一緒の空間で生活するため、トイレを早く覚えさせたほうが飼い主も世話が楽なので、少し早めにしつけを始めるのが妥当です。一方大型犬の場合は、しつけにストレスを感じやすいので、様子を見ながら徐々に始めたほうがよいでしょう。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ