飼い主は犬のリーダー

犬のしつけDVD対決

飼い主は犬のリーダー

犬のしつけDVD対決 > 犬のしつけについて > 飼い主と犬の関係 > 飼い主は犬のリーダー

飼い主は犬のリーダーです

犬は群れで行動をする動物です。群れで行動をする場合には、群れの中にリーダーが存在します。リーダーとの上下関係が群れのバランスをとっています。

犬にはその本能がありますから、ペットになっても生活の中でリーダーが必要になってくるのです。家の中でのリーダーはもちろん飼い主になります。飼い主が指示することで、犬の行動が決まってきます。お手、まて、すわれ、ふせなど基本的な動きもあれば、ハウスというように、場所を指定することもできます。しつけをする際には、声で指示を出します。

アクションをプラスすることで、慣れてくるとアクションをするだけでも犬に指示を出すことができるようになります。飼い主の言うことは絶対であるというように犬に思わせなければ、無駄に鳴いてしまったり威嚇したりすることがあります。

甘やかして育ててしまうと、指示を聞かずに、自分勝手な犬になってしまいますから、小さいうちからしつけを行うようにしましょう。

しつけをする際には、たたいてしまうのは間違いです。声を聞き分けることで反応をしますから、間違ってもたたくというようなことがないようにしてください。たたくことを癖にすると、手をあげただけで、犬がビクビクしてしまいます。同じことを毎日のように繰り返すことでしつけをすることができます。

スパルタのような教育ではなく時間は掛かるものと考えてじっくりとしつけをしていくようにしましょう。他の犬と比べてしまわず、自分のペースが大事です。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ