犬の健康管理

犬のしつけDVD対決

犬のしつけと健康管理

犬のしつけDVD対決 > 犬のしつけについて > 犬のしつけの基本 > 犬のしつけと健康管理

犬のしつけと健康管理について

犬のしつけをしていくと、健康の異変に気が付けるようになります。いつもと様子が違うなと思ったら、病院に連れていってあげましょう。いつも見ている飼い主以外がおかしいと感じるような場合には、かなり病状が悪化していることも考えられます。

犬には掛かりやすい病気があります。最近多いのは、肥満、歯の病気です。その他にも腸内寄生虫や細菌、子宮蓄膿症、ガンというものが挙げられます。肥満の場合には、人間の甘やかしからきているものです。

犬がダイエットをするのは人間がダイエットを成功させるのと同じくらい苦しいものです。歯の病気の場合には、歯周炎になることが多いものです。歯周炎になってしまうと歯がぐらついてしまい、食事をすることができなくなります。

犬にも口臭がありますから、口が臭いと感じることもあります。小さいうちから、歯茎のマッサージをしてあげたり歯磨きを習慣にするようにしましょう。腸内寄生虫や細菌の場合には、下痢や嘔吐を繰り返し、血便が出ることがあります。

軽い症状の場合には、見つけにくいこともありますから定期的に先生に診てもらうようにしましょう。このように犬の病気をあげていくと人間の病気と似ているものが多いものです。

しつけをしっかりすることで、犬の健康を維持することができるのですから、可愛いだけで犬を飼うのではなくパートナーとして犬との生活をしていくようにしましょう。飼い主のたっぷりの愛情はきっと愛犬に伝わるものです。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ