犬の気持ち

犬のしつけDVD対決

犬の気持ちを読み取ろう

犬のしつけDVD対決 > 犬のしつけについて > 犬のしつけの基本 > 犬の気持ちを読み取ろう

犬の気持ちを読み取ることが大切です

犬は言葉が話せないので、何を訴えているのか、今どのような心境なのかを犬のしぐさから読み取ることは、無理なくしつけを進める上で大切なことです。完全に心理を理解するのは難しいですが、犬のしぐさがどのような意味を持つのかを、ある程度理解しておく必要があります。

犬のしぐさの中でも、尻尾の動きは犬の気持ちが表れやすいといわれており、尻尾を立てて大きく振っていれば楽しい気持ち、少し小刻みに振っていれば興奮状態にあります。また、下に垂らして振っていれば、楽しい中にも少し不安や緊張が見られるというサインです。またくるっとお尻に方に丸めているときは、恐怖を感じています。

そして、犬の表情からも心境を読み取ることができます例えば、口元がほころんでいれば楽しい、嬉しいとう気持ちの表れで、鼻にシワをよせたり歯をむき出しにしていれば、怒りの表れです。また、低い声で唸っていれば、高揚した気持ちであることが分かります。

更に、飼い主の口や手をぺろぺろ舐めるのは、愛情表現の一種で、飼い主が大好きで嬉しい、もっと構って欲しいという心の表れです。そして、あくびをする際は人間と違って眠たいのサインではなく、緊張状態にあることを意味します。

他の犬や見知らぬ人を見て警戒してあくびをしたり、しつけのトレーニング中にストレスを感じ、もうやめたいという気持ちからあくびが出ることもあります。

効果的なしつけを行うためには、しつけの最中も犬を注意深く観察して、様々なサインを見逃さないように注意を払いましょう。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ