飼い主の動きも大切

犬のしつけDVD対決

しつけには動きも大切

犬のしつけDVD対決 > 犬のしつけについて > 犬のしつけの基本 > しつけには動きも大切

しつけには動きも大切なんです

犬のしつけでは言葉でしつけをしていかないといけないと思っている人が多いと思います。

勿論その通りです。犬をしつけるとき飼い主をはじめとする人間の言葉によってわからせるのですが、犬は実際のところどれくらい言葉を理解していると思いますか?人間が犬に向かって普段使っている犬の名前などは勿論理解していますし、ご飯、散歩という言葉も犬は理解しているでしょう。

犬の言葉の理解度は、一説によれば数十の単語なら覚えられるといわれています。人間は犬の言葉はわかりませんが犬は人間の言葉を覚えることが出来るのです。

飼い主がしつけるときには犬に声をかけるだけでなく、一緒に動きを見せるとよりスムーズに理解できるようになります。犬に言葉をかけなくてもリードを見せれば散歩に連れて行ってもらえるのだと理解してくれますし、散歩に行きたいとせがんだりするようになるでしょう。

犬をしつけるときには声をかけながら身振り手振りで動作もつけることがとても大切です。待てという命令一つにしても、ジェスチャーをつけて教えたほうが、よりスムーズに犬は理解できるようになるのです。

犬に単語を使ってしつけることはとても大事なことですが、それと同時に身振り手振りで動作をつけてしつけをする事はとても大切なことなので、ぜひ実践するようにしてみましょう。よりスムーズに犬が理解してくれるようになると思いますから、しつけもスムーズに進むのでおすすめですよ。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ