アメとムチ

犬のしつけDVD対決

アメとムチを使い分けよう

犬のしつけDVD対決 > 犬のしつけについて > 犬をしつけるポイント > アメとムチを使い分けよう

アメとムチを使い分けて犬をしつける!

人間のしつけでも同じかもしれませんが、犬のしつけでも、アメとムチの使い分けはとっても大切です。もちろん、実際にアメを使ったりムチでお仕置きをするわけではありません。

アメとは「ほめる」こと、そしてムチは「叱る」こと。この二つを上手にしつけの中で使い分けることが出来れば、人間にとっても犬にとってもストレスを感じることなくしつけを身につけることができるようです。

まず「アメ」の使い方からご紹介しましょう。犬にとっては、飼い主から褒められる事が何よりも嬉しいものです。そのため、命令どおりにきちんとできた場合には、すぐにほめてあげましょう。褒める時には分かりやすいようにオーバーリアクション気味に褒めるのがコツです。

優しい声で嬉しそうに褒めてあげると、犬にとっては「これをしたら褒めてもらえる」と理解できるので、次からはあなたを喜ばすために命令どおりに行動してくれるはずです。

ここでポイントです。褒めるのは犬があなたの命令どおりに行動した直後が理想的です。あまり時間がたってしまうと犬は忘れてしまいます。犬が忘れてしまっては褒めても全く意味がありませんよね。上手に褒めるタイミングを見つけて、大げさに褒めてあげましょう。

「ムチ」の使い方も同じです。犬を叱るのは、犬があなたの命令どおりにしなかったときではなく、悪い事をした時です。なんでもかんでも叱っていては叱る意味もなくなってしまいます。悪い事をしたところを見つけたら、すぐに厳しい声で叱りましょう。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ