犬のしつけのポイント

犬のしつけDVD対決

犬をしつけるポイント

犬のしつけDVD対決 > 犬のしつけについて > 犬をしつけるポイント

犬をしつけるポイントとは?

犬のしつけは、犬を一度も飼ったことのない人にとってはなかなか頭の痛い問題ではないかと思います。後になって「きちんとしつけをしておけばよかった」と後悔しないように、小さいうちからきちんとしつけをしたいものです。

犬をしつける際に最も大切なことは、飼い主がリーダーとして振舞うことです。犬にはもともとリーダーに従う習性があります。これは野生で集団生活をしていたときの名残ですが、リーダーの言うことに従わないと仲間から制裁を受けたり、群れから追い出されたりするのが犬の本来の習性なのです。

ですから、この習性を利用すればかなりスムーズに犬のしつけを行うことができます。いくらかわいいといって、犬をやたらと甘やかすのは禁物です。飼い主は常に犬の上であるという立場から犬のしつけを行うことが大切です。

飼い主がきぜんとした態度をいつも取れば、犬は飼い主をリーダーと認識し、しつけにきちんと従います。

犬のしつけで非常に大切なポイントは、飼い主が一貫した態度を取ることにあります。いいことをしたときにはほめてあげ、悪いことをしたときにはきちんと叱るように気をつければ、犬は自然と善悪の区別がつくようになります。

多少心苦しく思っても、悪いことをしたときには心を鬼にして叱るようにしましょう。そうでないと、「自分がリーダーなのだろうか」と勘違いして犬が無謀な行動を起こしたり、言うことを聞かなくなったりしますので注意が必要です。

失敗しないポイント

犬のしつけでよくあることが、しつけをがんばっていたのですが、途中で挫折してしまったというケースです。その理由はなんなのでしょうか。犬のしつけに失敗しないためにも、しっかりとしつけをしていくようにしましょう。

失敗しないためのポイントを・・・

・・・続きを読む

子犬のしつけポイント

犬のしつけは、大体生後4ヶ月から半年ごろまでの子犬の時期に始めるのが一般的です。飼い始めるのは、概ね生後2、3ヶ月という場合が多いですが、ちょうどこの頃から子犬には警戒心が生まれます。そして、安心できる物や場所を探し始め、徐々に自分のテリトリーを確立していきます。

そこで子犬のしつけを始める際は・・・

・・・続きを読む

成犬のしつけポイント

犬のしつけは、本来であれば子犬の時期にしっかり行っておくのが望ましいですが、事情があって成犬から飼い始める場合や、子犬の頃に忙しくて満足にしつけできなかったというケースもあります。

成犬は子犬の頃の生活経験により・・・

・・・続きを読む

成犬のしつけの心得

犬のしつけでは子犬のほうが、しつけしやすいといわれています。しかし、飼い主が犬を飼ったときの年齢は必ずしも子犬とは限りません。もしかすると成犬で飼いはじめることもあるかもしれません。

子犬のうちにしっかりとしつけが出来ていれば・・・

・・・続きを読む

アメとムチを使い分けよう

人間のしつけでも同じかもしれませんが、犬のしつけでも、アメとムチの使い分けはとっても大切です。もちろん、実際にアメを使ったりムチでお仕置きをするわけではありません。

アメとは「ほめる」こと、そしてムチは「叱る」こと。この二つを上手に・・・

・・・続きを読む

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ