成犬のしつけの心得

犬のしつけDVD対決

成犬のしつけの心得

犬のしつけDVD対決 > 犬のしつけについて > 犬をしつけるポイント > 成犬のしつけの心得

成犬のしつけの心得とは?

犬のしつけでは子犬のほうが、しつけしやすいといわれています。しかし、飼い主が犬を飼ったときの年齢は必ずしも子犬とは限りません。もしかすると成犬で飼いはじめることもあるかもしれません。

子犬のうちにしっかりとしつけが出来ていれば、大人になってからしつけをまったく忘れることもありませんし、人間の大人のように途中でグレたり、挫折したり、非行に走ることもないでしょう。

ですが、ちゃんと子犬の頃にしつけを受けていなかった犬の場合には大人になってからしつけをするというのはかなり難しく、ドッグトレーナーであっても大変です。

大人になってからの犬のしつけはとても大変ですが、絶対に無理ということでもないのです。どんなにしつけのなっていないだったとしても、根気よくしつけていればしつけは可能なのです。

動物看護師、ドッグライフカウンセラーなどもしつけを根気よく続け、大人からでもしつけているのです。犬はどんな種類の犬でも賢いのが特徴です。大人になるまで知らなかったとしても良いことも、悪いことも理解できるようになるのです。

ポイントは飼い主の根気と忍耐力です。成犬のしつけは自分ではお手上げだという人は、プロに依頼してお願いするという方法も選択肢の一つに入れておくといいでしょう。

一人で悩んで犬との関係が悪くなるよりはプロに依頼して、短期間でしつけをしてもらったほうがいいのです。そのほうがスムーズにしつけできますし、犬にとってもストレスがないでしょう。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ