成犬のしつけポイント

犬のしつけDVD対決

成犬のしつけポイント

犬のしつけDVD対決 > 犬のしつけについて > 犬をしつけるポイント > 成犬のしつけポイント

成犬のしつけポイントとは?

犬のしつけは、本来であれば子犬の時期にしっかり行っておくのが望ましいですが、事情があって成犬から飼い始める場合や、子犬の頃に忙しくて満足にしつけできなかったというケースもあります。

成犬は子犬の頃の生活経験により、今の性格や癖などが確立されています。子犬の頃に比べると、脳が発達して柔軟性を欠いているため、特に1歳をすぎるまでにしつけを全く行っていないと、新たにしつけを定着させるのは少々難しいのが現状です。

しかし、決して手遅れだというわけではないので、時間と労力は子犬のしつけよりもかなりかかりますが、飼い主が忍耐強くしつけを続けていくことが大切です。

またしつけを嫌がったり、人や物に対して怯える場合は、子犬の頃に嫌な経験をしてきた可能性があります。成犬になって飼い始める際は、過去に遡ってどのような生活環境で暮らしてきたかを知るのは難しいので、今後の生活がより快適になるように飼い主が気を配る必要があります。

まず大切なのが、飼い主との間の主従関係をきちんと確立することです。飼い主をリーダーだと認めさせることがしつけの第一歩であり、自分より上位だと分かれば、成犬であっても命令に従うようになるのでしつけがだいぶ楽になります。

また人に慣れさせるためには、犬の体を撫でたり一緒に触れ合う時間を多くし、飼い主とのスキンシップの楽しさを犬に教えてあげましょう。体を触られてリラックスできれば、飼い主に心を許してくれるのでしつけは元より、お手入れもしやすくなります。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ