叱るときのポイント

犬のしつけDVD対決

叱るときのポイント

犬のしつけDVD対決 > 犬のしつけについて > 叱るときのポイント

叱るときのポイント

犬のしつけには叱るということが必要になってきます。ダメなことをした場合には、声を出してダメだと教えなければなりません。

小さいうちから、良いこと、悪いことを叱って教えていきます。叱る際に、叩くことをする人がいますが、できることなら声だけで叱るようにしましょう。犬にも感情があります。叱られることは悲しいことだという認識があります。更に叩かれるようになれば、怖いと感じることでしょう。

飼い主は立場が上だと認識させることは大切なものですが、暴力を振るってまでやることではありません。犬には考えるという力もあります。どうして叱られてしまったのかを理解することができるのです。飼い主=怖い人、というような認識になってしまっては、これからの犬との生活が上手くやっていけなくなります。

犬を叱ってしまった場合には、良いことをした時に倍にして褒めてあげるようにしましょう。犬のしつけでは、褒めることが大事なのです。厳しいだけでは人間でも嫌になってしまいますよね。ストレスも感じてしまうものです。部屋で飼うことの多い犬であれば、ストレスを感じながら飼い主と同じ部屋にいるというのは大変なことです。

犬としては、簡単に逃げ出すわけにもいかないですからね。上下関係をはっきりさせるために飼いだすペットではないはずです。一緒に楽しく毎日を過ごしていくためのパートナーとして家族に招き入れた犬であればお互いに気持ちをわかり合いながら生活したいものです。

犬の叱り方の基本

しつけにおいて犬を叱る際は、色々とポイントがあるので押さえておきましょう。まず、犬を叱るタイミングを逃さないことが大切です。犬が何か問題行動をした時に、数十秒も経ってから叱っていると・・・

・・・続きを読む

犬にあった叱り方

私達が自分の子供をしつける場合でも、家庭によって「叱るしつけ」「褒めるしつけ」「スパルタ」などいろいろなしつけの方法があります。

親が子供の頃にどんなタイプのしつけを受けてきたのかによって・・・

・・・続きを読む

犬を叱るときは「ダメ!」の一言

犬を叱るタイミングはとても難しいものです。どのように叱ったらいいのかわからないこともあります。

小さい犬であれば何をしていても可愛いと感じてしまうので・・・

・・・続きを読む

しつけで叱ってはいけない?

私が子供の頃には、ペットのしつけは基本的に「叱る」しつけが多かったような気がします。

ペットのしつけ本などを読んでみても・・・

・・・続きを読む

たたくのは効果的?

しつけのためにと、犬が悪いことをした場合にたたく行為をする人がいますが、しつけに「たたく」ということは必要ありません。犬が悪いことをした場合には・・・

・・・続きを読む

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ