拾い食いのしつけ

犬のしつけDVD対決

拾い食いのしつけの手順

犬のしつけDVD対決 > 食事のしつけ > 拾い食いのしつけ > 拾い食いのしつけの手順

拾い食いのしつけの具体的な手順

犬の拾い食いのしつけをする手順を具体的にここでは見ていきたいと思います。

散歩のときにタイミングよく何か物が落ちていてしつけが出来るとは限りませんから、しつけをする日は、あらかじめ食べ物を用意しておきます。

散歩をしているときに、わざと食べ物を下に落とすのです。落としたもののそばをわざと通ります。拾い食いの癖のある犬だったらすぐに興味を示して口に入れたくなると思いますが、それをする前にダメということを注意して声をかけます。

飼い主がそれはダメだということに対して意思表示をして犬がそれに気が付いてわかれば、しつけが成功するでしょう。どんな小さいものだったとしても、興味を示したことに対して即座に見逃さずに注意しましょう。

犬の拾い食いのしつけの目標は、落ちているものには興味を持たなくなること、それがこのしつけの目標でありゴールであるのです。このようなしつけを散歩のたびに繰り返していれば、犬は勝手に拾い食いをしなくなるでしょう。

犬は色々な臭いをかぐのがとても好きな動物です。だから、下に落ちているものに興味を持たないようにさせるなんて、とても難しいことですが、それをする事がこのしつけの目標です。

そのために出来ることは根気が必要ですが、しつけをしっかりとすることは犬の体を守ることにもなるのです。もしかすると口に入れると危ない物を犬が食べてしまう可能性もありますから、飼い主として、拾い食いはしっかりとしつけて守っていかなくてはいけません。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ