犬の拾い食いをやめさせる

犬のしつけDVD対決

犬の拾い食いをやめさせる

犬のしつけDVD対決 > 食事のしつけ > 拾い食いのしつけ > 犬の拾い食いをやめさせる

犬の拾い食いをやめさせるには?

犬を散歩に連れていくと、落ちているものに興味を示します。食べるものであれば、迷うことなく口にしてしまうこともあるでしょう。口にしてしまった食べ物に異物が入っていたということもあります。散歩をしている間に、拾い食いをしないようにしつけるようにしましょう。

基本的に、落ちている食べ物には興味を示さないようすることが肝心です。教える場合には、食べ物を落として置いておき、近くを歩いてみます。興味を示して食べそうになったら、ダメと指示を出します。落ちているものを食べることは悪いことだというように教え込みます。犬が口に含んでしまってから、ダメと叱っている人がいますが、口の中に入れてしまってから叱っても遅いのです。

口に入れてしまわないようにしつけることです。こうすることで、誤って変なものを口にすることもなくなります。

散歩をしていても安心して連れて歩くことができます。犬の嗅覚はすごい力を持っていますから、いろいろなものに興味を持つことでしょう。臭いを嗅ぎながら散歩をするものです。

そのような場合には、飼い主が注意深く犬の様子を見ているようにしましょう。食べ物の臭いなどを嗅ぐような場合には注意をします。最終的に、散歩をしていても食べ物には興味を持たなくなったというのが理想になります。犬にとっても飼い主にとっても根気のいるしつけになります。

犬の健康のことを考えてもやめさせなければなりませんから、頑張って続けるようにしましょう。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ