食事の時間

犬のしつけDVD対決

食事の時間

犬のしつけDVD対決 > 食事のしつけ > 食事の時間

食事の時間はどうする?

犬のしつけの中で気になるのが「食事のタイミングと時間」、そして「適量ってどのぐらい?」ということではないでしょうか。

犬の食事は基本的に人間と同じだったり早かったりするのは好ましくありません。犬にとっては全てが順位付けに結び付くので、人間の食事が終わってから犬の食事を与えるようにしましょう。

犬の食事を与える時間は、毎日同じ時間である必要はありません。毎日決まった時間に食事を与えていると、その時間になると犬はご飯を請求してソワソワしたり吠えたりするようになってしまいます。あくまでも人間の都合にあわせて、早い時間に食事を出す時もあれば、遅い時間に出す時もある、それでOKなのです。

食事の回数も気になりますよね。人間は1日3回の食事を取っていますし、午後3時にはオヤツも頂きますよね。犬の場合でも、1日3回でかまいません。しかし、3回でなければいけないということもないので、お仕事をしていて3回という回数を確保することができない場合には仕事に行く前の朝に1回、そして帰宅してから2回目、という感じで問題ないようですよ。

一日1回では犬もお腹がすいてしまうので、最低でも2回、一度にたくさん食べることができない子犬の場合には一日の食事量を5回ぐらいに分けて、小分けに何回にも分けてあげると良いでしょう。

どのぐらいの量をあげたら良いのかは、その犬の食べっぷりにもよりますから、毎日の生活の中で少しずつ調整市ながら体重管理もしてくださいね。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ