犬が食糞する理由

犬のしつけDVD対決

犬が食糞してしまう理由

犬のしつけDVD対決 > 食事のしつけ > 食糞のしつけ > 犬が食糞してしまう理由

犬が食糞してしまう理由とは?

「食糞」と聞いて「うちの愛犬が食糞するなんて考えたくもない」と背筋がぞっとする方も多いのではないでしょうか。

犬が食糞をするのには、いろいろな理由があります。栄養が足りていない場合・ご飯の量が足りていない場合・ストレス・なぜか糞からよい香りがする・糞がそこにあるのが耐えられないなどさまざまです。

犬が出産をする時には、母親が子犬のお尻を舐めて排泄を促すと同時に、子犬の糞をそのまま食べてしまう事もあります。野生の動物では、糞のニオイにつられて敵が襲ってくるという危険がありますが、野生の犬でなくてもまだ犬にはそういった習性が残っているようですね。

母犬が食糞をする姿をみた子犬は、それを真似てしまうこともあるようです。しかし、私達人間の家庭の一員としては食糞なんて言語道断。今すぐにやめさせなければいけません。

食糞をやめさせるために最も効果的な方法は、ウンチをさっさと片付けてしまう事です。そこにウンチがなければ食べたくても食べることができないわけですから、犬の周辺をこまめにチェックして、排泄をしたらすぐに片付けるようにしましょう。

夜中や留守中にはなかなか難しいのですが、散歩の時間を調整したりして排泄の時間を夜中や留守中に当たらないような工夫をするのも良いかもしれませんね。

また、合成香料が入っているペットフードを使っている方は、ペットフードを天然成分のものに変えてみるのも良いでしょう。食欲をそそる合成香料が入っていないペットフードなら、糞からよい香りがする事もなくなります。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ