子犬のトイレのしつけ

犬のしつけDVD対決

子犬のトイレのしつけ

犬のしつけDVD対決 > トイレのしつけ > 子犬のトイレのしつけ

子犬のトイレのしつけ

犬が排便、排尿をする場合には排泄を促すような号令をあらかじめ決めておくとスムーズになるでしょう。トイレトイレと言いながら犬をトイレに連れて行くように習慣をつけたりするといいかもしれません。

こういう号令を聞けば、トイレに行くのだと犬もわかりますし、排泄行為をするのだという認識がはっきりと犬にとっても自覚できるのです。子犬のトイレのしつけをとても効率よく進めることが出来るようになります。子犬にとって号令をかけてしつけることはとても重要なポイントです。

そして号令をかけてトイレに行って出来たら褒めてあげましょう。子犬というのは親がお腹を舐めて排泄を促してタイミングをわからせて育てるのが自然の流れです。ですから、スムーズに排泄できるようにするためには、このように号令をかけるなど、何かトイレのタイミングを促してあげることが大切です。

親の犬のように、お腹を舐めて促すことは出来ませんが、その代わりにウェットティッシュを使って、お腹やお尻を拭いて、トイレに行くことを促してあげるという方法もあるかもしれませんね。

決められた場所でしっかりトイレが出来たら過剰なくらいに褒めてあげましょう。トイレに行ってちゃんと成功すればこんなに褒められると認識して、犬もだんだんトイレをする事が楽しくなったり褒められたいからちゃんとするようになりますし、トイレの場所も覚えていくでしょう。

そうすれば、やがてトイレ以外の場所で間違って排泄してしまうということも少なくなるのです。

子犬のトイレのしつけは叱らない

子犬のトイレのしつけはなかなか厄介です。一筋縄ではいきませんから、飼い主も手を焼いていることと思いますが、子犬のトイレのしつけが厄介だからといって叱ってはいけません。

どうしてもスムーズにトイレをする事ができなければ・・・

・・・続きを読む

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ