マーキングのしつけ

犬のしつけDVD対決

マーキングのしつけ

犬のしつけDVD対決 > トイレのしつけ > マーキングのしつけ

マーキングのしつけはどうやる?

マーキングというのは、自分の周りにあるものに、例えば室内のトイレや、散歩途中にある電柱や家の壁などに少しずつ何度もおしっこをひっかけて、においを残す行為のことを言います。

他の犬のおしっこのにおいがしたり、以前自分がおしっこをした場所を中心に、自分のテリトリーを示すために行います。

犬はまず対象となるもののにおいを嗅いで確認し、そのものに後ろ足を上げておしっこをひっかけます。主に、縄張り意識の強い成犬のオスによく見られる行為ですが、発情期のメス犬も行うことがあります。

マーキングはオスの去勢手術、メスも避妊手術をすればある程度収まりますが、オスでも足を上げないようにしておしっこさせるようにしつければ、マーキングの回数は少なくなります。

マーキングというのは犬の習性なので、全くなくすことは難しいですが、散歩途中で他人の敷地内でむやみやたらにおしっこを引っかけ、それが習慣になると苦情がくることもあるので、しつけである程度抑える必要があります。

マーキングを未然に防ぐためには、マーキングしようとしたら手をぱちんと叩いたり、足で地面をドンドンと叩くようにして大きな音をさせ、犬の興味をそらせるようにしましょう。

ただ、マーキングを止めさせたいために音を立てているということを、犬に気づかれないようにすることが大切です。もし失敗してマーキングをしてしまっても大きな声で叱ったり、叩くなどのしつけは逆効果になるのでやめましょう。また、全てのマーキングに対し音を立てていると犬もストレスが溜まるので、迷惑にならない場所なら多少マーキングをさせてあげるとよいでしょう。

犬のマーキングとは?

犬には、マーキングという習慣があります。散歩の最中に電柱に立ち寄っておしっこをすることをマーキングといいます。

自分の通ったことのある場所であったり発情期の際に・・・

・・・続きを読む

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ