おもらしのしつけ

犬のしつけDVD対決

おもらしのしつけ

犬のしつけDVD対決 > トイレのしつけ > おもらしのしつけ

おもらしのしつけとは?

犬は興奮したり過剰に喜んだり、また極度な緊張や恐怖心からおしっこをもらすことがあり、主に子犬やメス犬に多い行為です。

自分の興奮が最高潮に達すると、膀胱から自然におしっこが出てしまうために、犬が自分でコントロールするのは難しいです。しかし、トイレ以外の場所でふいにお漏らしすると部屋の中が汚れたり、来客の服を汚すことにもなるので、きちんとしつけをしてやめさせることが大切です。

まずは、どんな時に犬がおしっこを漏らすのかを把握しましょう。飼い主が帰宅して、嬉しさから興奮しておしっこを漏らす場合は、帰宅後にすぐ犬に駆け寄って頭を撫でたり、抱き上げるという行為をすると逆効果になります。

帰宅してもすぐに愛犬にかけよるのではなく、しばらく無視した後でおすわりなどをさせて待たせ、犬の興奮が冷めた頃にスキンシップを持つようにしましょう。

また、お漏らしをした際に、飼い主が大げさに声を立ててびっくりしたり犬を叱りつけると、犬は自分が注目を浴びていると思い、更に興奮しておもらしを繰り返します。とりあえず犬を無視して、興奮が鎮まったら構うようにしましょう。

そして、来客時に恐怖心や警戒心からお漏らししてしまう場合は、客が来る前にトイレで排泄させて、ハウスに中に入れたり待てと命令しておきましょう。お客さんと飼い主はあいさつを済ませてから、犬をおすわりさせて来客と触れ合ってもらうようにしましょう。

また、おしっこを漏らしてしまっても、綺麗に掃除だけして強くしかりつけたり、叩いて怒るのは止めましょう叱られると排泄自体やってはいけないことだと犬が認識して、隠れて排泄したり我慢して病気になってしまうこともあるので気をつけましょう。

子犬の場合は、成長とともに自然と収まってくるので心配ありませんが、しつけをしてもなかなか収まらないようなら、排泄関連やホルモンの病気にかかっている場合もあるので病院で診察を受けることをおすすめします。

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ