トイレのしつけのポイント

犬のしつけDVD対決

トイレのしつけのポイント

犬のしつけDVD対決 > トイレのしつけ > トイレのしつけのポイント

トイレのしつけのポイントとは?

トイレのしつけに悩む飼い主は本当に多いですが、ここではトイレのしつけのポイントを紹介していきます。

まずトイレのサインというのを犬は送っているはずです。犬が用をする場合には食後、寝起きなど生活のリズムに合わせて用をたすタイミングは決まっていると思いますから、その生活のリズムをまずは把握して、犬の状態を観察しましょう。

例えばそわそわしだしたらオシッコかもしれませんから声をかけてトイレに誘導するようにします。そしてその時に成功すればこれでもか!というくらいに褒めちぎってあげてください。

そしてトイレのしつけで注意したいことは、トイレのしつけの際にあまりしからないことです。しかることはしつけをする上で、無意味になるからです。子犬はトイレが終わってからしかられたら、トイレ以外の場所でしたことに対してしかられているとは感じませんし、わかりません。ウンチをしたから飼い主が怒っているのかもしれないと勘違いしてしまいます。しからないでしっかり根気よくトレーニングをしましょう。

うまく出来たらその分沢山褒めてあげることが大切です。そしてトイレの場所は固定するようにしましょう。しっかりと固定させなければ、犬がどこですればいいのかわからなくなり混乱してしまうのです。いつも同じ場所に固定しておくとわかりやすいでしょう。

犬のトイレのしつけはなかなか手ごわいかもしれませんが、根気よくがんばればきっと犬だっていつかはちゃんとトイレで用をたしてくれるようになりますから、がんばってその日を待ちましょう。

トイレのしつけのポイント その1

犬のしつけの中でも、家庭内で特に重要になってくるのはトイレのしつけです。トイレのしつけができていない犬は、家の中でところかまわず排泄してしまうわけですから、これは非常に困った問題になってしまいます。

犬のトイレのしつけのポイントは・・・

・・・続きを読む

トイレのしつけのポイント その2

室内で飼うことのできる犬の場合には、排泄を行うのも部屋の中ということになります。しっかりとトイレの場所を教えてあげないと、部屋のあちこちでトイレをすることになってしまいます。

上手にトイレを教えてあげるには・・・

・・・続きを読む

トイレのしつけのポイント その3

犬のしつけの中でも、最も基本的なのはやはり「トイレ」だと思います。

一軒家で放し飼いにしている場合はそれほど厳格でなくてもかまいませんが・・・

・・・続きを読む

トイレのしつけのポイント その4

犬のしつけの中で、まず始めにとりかかりたいのが、トイレのしつけです。

実は犬というのは、とてもきれい好きな動物であり・・・

・・・続きを読む

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ