トイレは動かさない

犬のしつけDVD対決

トイレは動かさない

犬のしつけDVD対決 > トイレのしつけ > トイレは動かさない

トイレは動かさないことが重要

犬のトイレのしつけの際に、ポイントとしてトイレの場所は固定しておくという話しをしたと思いますが、これはとても重要な事です。

トイレの場所は動かさないようにしてください。犬のトイレを一度決めたらその場所がトイレだと犬も認識します。認識をした後に動かしてしまっていたのではどうしても混乱を招いてしまうのです。

混乱してしまった犬は、ではどこでトイレをすればいいのかとわからなくなってしまいますから、一度決めたら同じ場所に常に置いて覚えてもらうように心がけましょう。

トイレには自分の尿が付いているシーツ、新聞紙などもおいておくようにしましょう。どうしても衛生面を考えておしっこをしたシーツはすぐに取り替えたくなってしまう人も多いと思いますが、トイレのトレーニングが済んでしつけが完了すれば勿論取り替えてもいいのですが、しつけをしているときには、自分の尿のにおいがついているシーツや新聞というのはトイレだとわかるためのいい道具になりますから、残しておくようにしましょう。

もしトイレ以外の場所でしてしまったという場合には、すぐにふき取って消臭剤を使うなどして、とにかく臭いを完全にその場所から消さなくてはいけません。

犬はとても臭覚が優れていますから、もし少しでも匂いが残っているという場合には、トイレはそこなんだと勘違いしてしまうのでしつけの妨げになるのです。ですから別の場所でしてしまったときはすぐに対処するようにしましょう。

トイレは早いうちに教える

犬は元々綺麗好きな動物で、犬の習性で就寝する場所とトイレの場所を分けて生活する、この二つを活用すれば犬のしつけのトイレはそう難しいものではなく意外と簡単にできるものです。

ただし、気をつけておきたいのが・・・

・・・続きを読む

>> 【結果発表】人気の犬のしつけDVD対決!3人のアラサー女子が選んだのは!? <<

ボトムフッター
ページのトップへ